ボディケア・マインドセット・仕事・お金について

身だしなみライフ

のど鼻ケアに良い「食べもの・飲みもの・健康グッズ」おすすめ6選

2017年10月20日

毎年、冬から春にかけての時期は、空気が乾燥するだけでなく、花粉症も飛び交って、鼻や喉が不快になり、粘膜を傷めやすくなってくる季節です。

加えて最近の猛暑で夏場はエアコンが効きすぎるため、夏風邪にかかりやすくなることも。

そんな鼻やのどの不快な状態のために、私が普段使っている「のど・鼻ケア」グッズを紹介していきます。

ハーブティー

ハーブやスパイスをブレンドしたハーブティーです。

シナモンなどが入った甘くスパイシーな味わいのスロートティーや、ハーブの中でも最も高い殺菌力をもつタイムや、癖が少なく穏やかで飲んだ後に清涼感が漂うマレインなど、喉ケアに良い働きを持つお茶になります。

種類によって癖のある味わいになっているので、それぞれ試してみるのも良いかと思いますね。

⇒スロートティーの実飲レビューをみる

⇒タイムの実飲レビューをみる

⇒マレインの実飲レビューをみる

花梨エキス

咳止めの効能を持つ果実「カリン」のエキスです。

蜂蜜のような甘く優しい味わいと、どの素材とブレンドしても癖がなく、飲みやすい味わいです。

ビタミンCやクエン酸、リンゴ酸も含まれているので、のどの不調だけではなく、風邪ひきに飲むと体力回復に良い作用が期待できます。

created by Rinker
花九曜印
¥1,080 (2020/07/13 19:17:13時点 Amazon調べ-詳細)

マヌカハニー

ニュージーランドで古くからマオリ族の間で薬として使われてきた「マヌカ」の花の蜜から作られるはちみつです。

殺菌力が非常に強く、口内やお腹、のどのケアにおすすめです。

本場ニュージーランドでは、一日数回スプーンに載せて舐める家庭もあるとか。

胃腸を整える効果があるので、免疫機能アップも期待できます。

味わいは通常のはちみつに比べて香りが強く、ハッカのような爽やかな風味があるのが特徴的です。

舐めた後にスーッとする感覚があり、そのあとに喉のザラツキが緩和されました。

のど風邪やイガイガの時には重宝しています。

⇒マヌカハニーの実食レビューをみる

しょうが

昔から健康によい食べ物として愛用されている香味野菜のひとつです。

その辛味成分には「ジンゲロン」「ショウガオール」には強い殺菌力があり、食欲増進、新陳代謝の促進、発汗作用を高める働きがあります。

風邪ひきのときに「しょうが」を使った飲み物や食べ物を摂取したり、お風呂に入れたりすることで、のどをケアしたり、体を温める効果が期待できます。

鼻洗浄器

鼻の穴に洗浄液を入れて直接鼻の穴を洗浄するボトルキットです。

刺激の少ない液剤で、液の流れもスムーズです。むせ返ることなく、鼻の中から喉の奥に液体が押し出されてきて、あっという間に鼻の穴を綺麗にしてくれます。

すぐに鼻をスッキリさせたいときにはおススメ。

鼻詰まりのときは、これを多用しています。

即効性が嬉しいです。

created by Rinker
サイナスリンス(Sinus Rinse)
¥1,100 (2020/07/13 19:17:14時点 Amazon調べ-詳細)

⇒「ニールメッド」実用レビューをみる

空気清浄機

空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下してウイルスに感染したり、喉を傷める原因になってしまいます。

加湿器があれば、室内の湿度を適度に保つことができるため(50%~60%)、喉粘膜の保護につながります。

フィルターで空気中のほこりの粒子や臭気を収集する空気清浄機と併せたタイプであれば、加湿と空気の浄化(花粉など)が可能になります。

まとめ

「鼻・のどケア」に良い働きのあるものを揃えてみました。

あくまで予防用になりますが、軽い程度の喉鼻のグズグズにはいい感じで働くと思うので、よければ参考の一助にしてください。

スポンサーリンク

-ボディケアまとめ

Copyright© 身だしなみライフ , 2020 All Rights Reserved.