書評とメンズケアレビュー

身だしなみ&読書ライフ

【番組レビュー】鼻毛脱毛専門店ではみ出た部分をググッと引っこ抜いてもらいたい

2019年5月10日



驚きました。

まさかこんな店があるとは。。。

鼻毛脱毛専門店「ekibana」⇒ekibana 3分エチケット

テレビ東京の「たけしのニッポンのミカタ!」で放映されていたのを見て衝撃。

駅ナカビジネス(駅構内にある店舗)で人気を呼んでいるショップの一つでしたが、それが鼻毛を脱毛するのみのお店ということで「なんだそれは?」と。

実際に作業をしているところを映していましたが、お客さんが鼻の穴にアイスバーのような棒を「ズボッ!」と突っ込まれていまして!

そして店員さんが抜いた瞬間、棒の先の青い薬液の表面にびっしり鼻毛がついておりました。

まさに脱毛。

まさに私が高校生の頃にやっていた「テープで無理やりムダ毛を引っこ抜く」荒業。

いや、この場合は薬液を使っているので、無理やりガムテープではないんですがね(笑)

しかし興味があります。

なぜ引っこ抜かれた鼻毛を目の前にしても、お客さんの目には痛みで涙が浮かんでないのか不思議過ぎる・・・

というわけで、一体どんなものなのか、番組で紹介された内容を取り上げていきましょう。


鼻に棒を入れて引っこ抜くだけで毛がゴソッと!

場所は東京の都営新宿線の4駅。

馬喰横山、市ヶ谷、小川町、新宿3丁目の改札内外で繰り広げられる脱毛スポット。

見た目はいたって普通の優しそうなお兄さん(やや中年に近いです)が、エプロンつけてマスクして、お客様の鼻の両穴に棒を突っ込む行為をひたすら続けておられました。

鼻の穴に突っ込む棒は先ほど説明した通り、アイスバーのような平べったい感じのもので、その先端に青い液体を浸けて、そのまま鼻の穴に入れるだけです。

液体は脱毛に使われるものだそうで、数秒で乾くのだそう。

乾いたのを見計らって一気に棒を「バスッ!」と抜くと、取り出した棒の先には鼻毛がびっちりくっついて取れて完了。

このときのお客さんが、棒を抜いた瞬間に「ああっ」と切なげに声を上げていたのがちょっと笑えてしまいました。

脱毛する前に鼻の穴のチェックを行って、傷があるのかどうか確認するのだそう。

ほかにもホームページでは「ティッシュで鼻水や鼻毛に付着した皮脂をお取りください」とあります。(この皮脂はいわゆる鼻クソのことか!)

こうして事前の準備を済ませたうえで脱毛の儀を行い、気持ちよく鼻毛を抜いて笑顔でお客様お帰り~となるわけです。

撮影日だけでも一日54人が入店されていて、かなりな人気店であることが伺えます。

駅中にあるので客層はビジネスパーソンが多いようで、インタビューしてみると「全然痛くなくて、むしろ衝撃のほうに驚くくらい。でも抜いた後はすごく気持ちいいんです」と、少し恥ずかし気に語っていたのが印象的でした。

ほとんどが男性客のようですが、最近は女性客の利用も増えてきているようで、その多くがリピーター。

皆さん、鼻毛脱毛の気持ちよさにハマってしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

鼻毛脱毛から店舗の設営・撤去、移動までたった一人で!

ekibanaより

驚いたのが、この店舗のスタッフが、店主の方だけだということ。

しかも脱毛作業のみならず、簡易の店舗ブースの撤去や設営、駅から駅への移動も全部一人でこなすというのだから、根性ありすぎです。

駅構内を移動する理由というのは、鼻毛は3~4週間で復活するので、そのサイクルを合わせて場所を変えていくということ。

まさに脱毛ボヘミアンというべきか・・・

作業は約3分で終わるので、忙しいビジネスパーソンにはぴったりです。

どのお客さんも抜いた後は「はああ・・」と憑き物が落ちたような清々しい顔をされていたのが印象的でした。

いったいどれだけ気持ち良いというのか?

これは行ってみたいです。

この脱毛を受けるためだけに、東京に足を運んでも良いと思っています。

よし!

夏ごろに一度行くか!

まとめ

書いているうちに本当にekibanaに行きたくて仕方がなくなってきました。

普段の鼻毛処理はもっぱらハサミで行っているので、結構取り残しが多いです。

鼻呼吸がメインなので鼻毛が伸びるのも早いですし、時々カールした鼻毛の先がチョロッと外に飛び出ていて、トイレで手を洗ったときに気づいて「しまった!」となることがよくあります。

かといって、毛抜きを使うと猛烈に痛くて、くしゃみも連発して止まらなくなるので、ちょっと辛い。

でもekibanaなら棒を抜いたときの衝撃だけで、痛みも刺激もなさそうなので、これはすごく自分に合っているような気がします。

鼻毛を除去した棒の束がゴミ箱に大量に入っていましたが、あの先っちょにみんなの鼻毛がくっついていると考えると、ちょっと「うえっ」となってしまいましたがね^^;

というわけで、今度実際に受けてみるとします。

関西から鼻毛脱毛のためだけに都営新宿線まで遠征しますか!

それまでは!

ブラジリアン鼻毛ワックスで我慢しておきましょう^^

⇒私はこれで鼻毛を抜きました【鼻毛ブラジリアンワックス脱毛】(注:証拠写真あり)

スポンサーリンク

-脱毛

Copyright© 身だしなみ&読書ライフ , 2019 All Rights Reserved.