ボディケアと仕事・副業情報・書評ブログ

ボディケア&ワーク

看護師の転職エージェントおすすめ2選・学校情報

2020年7月21日

看護師に特化した転職サイトの紹介です。

友人の看護師が登録して転職に成功したサイトと、サービス内容が気になるサイトを合わせて取り上げていきます。

最後に看護師になるための学校情報を簡単にまとめておきましたので、転職を考えている方、看護師を目指す方は参考にしてくださいませ。

看護師のおすすめ転職サイト2選

ナースパワー人材センター

看護師の就職サイトとして25年の歴史をもつ老舗エージェントです。

業界最大規模の全国30の営業拠点と支店網を持ち、10万名の看護師が利用、全国の求人数が40,000件以上となっています。

長年の信頼と実績があるため、求人先との関係も良く、採用にも大きなポイント。

転職の相談にあたるコーディネーターはレベルアップ研修を受講しており、質の高い相談を受けることができます。

30年近く業界の第一線で活躍している転職サービスなので、老舗ならではの深い情報提供と求人先との信頼関係が最大の魅力ですね。

 

MCナースネット

株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する看護師・保健師求人サイトです。

医師が立ち上げた会社ということで、医療従事者の目線に立ったサポートが期待できます。

全国25拠点で展開していて、都市部はもちろん地方の転職にも対応、 求人数も20,000件以上と豊富です。

常勤や非常勤、ツアーナースや健診などの派遣、 夜勤の無い企業求人も充実。

幅広い求人案件が満載ということで、看護師のニーズに合わせた豊富な情報提供とサポートが最大の魅力ですね。

 

スポンサーリンク

看護師になるための学校について

看護師になるには専門機関を卒業し、国家試験を受けて合格する必要があります。

期間は3年以上で、国家試験に合格すると「看護師」資格が厚生労働大臣から認定されます。

国家資格である看護師以外にも「準看護師」という職種もあり(医師や看護師の指示のもとで業務をおこなう)、都道府県の知事が認定する形になっています。

教育機関は2年以上と短く、かかる費用も看護師より安く済みます。

すぐに看護師として働きたいという人に向いていますね。

詳しくは⇒これから准看護師を目指す人/日本准看護師連絡評議会

看護師になるための専門機関の種類は大きく分けて「国公立・私立の大学」「専門学校」になります。

私が昔勤めていた看護の専門学校は3年制で、1年生から2年生までは基礎分野と専門分野をきっちり学んで、最後の3年生は実習がメインでした。

大学の場合は看護学部で4年制がメインだと思います。

看護師は実績や経験が重視されるので、現場で働く分にはどちらの教育機関出身でも差はないのですが、将来的に看護師以外の職種や研究職、教職を目指す場合は、4年制大学で学士を取得したほうが有利になります(大学院にも進学できる)

将来のキャリアを決めるうえで結構大事なポイントなので、十分に考えてから決めることをおすすめします。

以下に全国のそれぞれの学校情報のリンクを貼っておきますね。

⇒一般社団法人 日本看護系大学協議会【国公立・私立大学】

⇒一般社団法人 日本看護学校協議会【専門学校】

⇒日本赤十字社 赤十字看護専門学校【全国】

まとめ

看護師のための転職サービス2選と学校情報を紹介しました。

高い技術と知識を持つ資格なので、どこにいっても重宝されますし、給料も各種手当などを含めると月40万円以上も可能だと思います。

常に需要はありますし、何よりも安定した収入が魅力。

全国的に人材不足ということもあるので、誰かのために役立つ仕事がしたいという方には、ぜひとも目指して頂きたいと思います。

看護師は高給取り?住宅購入と転職についての身内の体験談

続きを見る

看護専門学校で勤務していた時の話【体験談】

続きを見る

スポンサーリンク



-看護職

Copyright© ボディケア&ワーク , 2020 All Rights Reserved.