ボディ・メンズケア・グルメ・仕事・お金・マインドセットについて

メンズケアライフ

年齢に関係なくできる「かんたん室内トレーニング」3選

2019年11月27日

運動不足は健康に良くないだけでなく、見た目のマイナスにもつながります。

引き締まった顔や体は見ていて気持ちの良い物。

年齢や男女問わずに「格好いい!」となりますよね。

もちろん高齢者の方などは、筋力の低下で運動そのものが難しくなってきているので、無理は禁物です。

でも可能な限り「体を動かして」健康を維持することが、自分自身のためにも家族のためにもなりますよ(寝たきりになってしまっては周りが大変です)

そこで今回は老若男女問わずに簡単にできる「筋力・心肺機能アップ」の運動を紹介します。

スポンサーリンク


室内で簡単にできる「筋力・心肺機能アップ」トレーニング3選

1:スロースクワット「ピントレ」

from: Shaw Academy

【方法】

①足を肩幅より広く開く

②つま先は軽く外に向ける

③膝がつま先よりも前に出ないようにする

④10秒数えながら、ゆっくりしゃがんでいく

⑤3セット行う(セットの間に少し休憩を入れる)

*お尻を後ろに突き出すようにするのがコツ

*バランスを摂るために両手を前に出す

*声を出して回数を数える

*膝が90度くらいになるまで、しゃがみ込む

期待できる効果

・足腰が鍛えられる

・脂肪を燃焼する(ダイエットに良い)

・心肺機能が高まる

2:壁腕立て

【方法】

①壁に手を肩幅くらいに開いて置く

②壁に体重をかける感じで腕立て伏せをする

③ゆっくり下して、ゆっくり上げて、それぞれ3秒くらいかけて行う(一日10回から)

*できれば、息が苦しくなる直前くらいまで行うのがベスト(ただし無理はしないこと)

期待できる効果

・心臓機能のアップ

・上半身の筋力の維持

3:静止腕立て

【方法】

①腕立て伏せの体勢をとる

②そのままで体勢をキープする

③30秒~3分を目安に維持する

*腕はまっすぐにのばしたままにする

*お腹が降りないように保つ

*背中をまっすぐに心がける

期待できる効果

・全身の強化(特に背筋)

・腹筋の強化

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

どれも簡単な運動ばかりなので、場所を選ばずにいつでもどこでも行える利点があると思います。

私もピントレと膝上げ、静止腕立て伏せは週3~5日の割合で実践してますが、確かに体脂肪やお腹周りは大分改善されたように感じています。

特に雨の日や冬の寒い時期は外に出てジムやジョギングに行ったりするのはおっくうになるので、かなり便利だと思いますよ。

どの運動も基本的には年齢に関係なく簡単にできるものになっていますので、筋力や心肺機能の維持に活用していきましょう。

スポンサーリンク

-エクササイズまとめ

Copyright© メンズケアライフ , 2020 All Rights Reserved.