書評レビューと生活を楽にするためのちょっとした知識

ライフケアブログ

【格安SIM・スマホ】マイネオを使って節約!一年経つので料金プランとか使用感についてレビュー

2020年3月26日

格安スマホ「マイネオ」に変えて一年経ったので、どんな感じなのかレビューしてみたいと思います。

それまで使っていたガラケーも安かったのですが(月3000円くらい)、定額制ではなくて使った分だけ課金されていく料金体系だったので、インターネットは全く利用していませんでした。

しかしそろそろスマホでネットの調べ物したいなという思いもあり、周りでガラケー使っている人間は皆無という寂しさもあり、カメラの性能の欲しさもあり、そんなもろもろで変更した感想というやつです。

スマホのスペックとか通信速度とか、アプリがどうとかの細かいサービス内容は今でもあまり把握していないので、基本的な情報のみのレビューになります。

これから格安SIMに変えようという人の参考になるかどうかは分かりませんが、実際に使っている人間の生な意見というレベルで読んでもらえると良いかなと思います。

スポンサーリンク

ガラケーからマイネオに変えた理由

もともと使っていた携帯はAU。

けっこう長くて7年ほど使っていました。

なぜスマホに変えようかと思った主な理由はさきほど述べた通りです。

・定額で見放題のパケット料金ではなかったので(使った分だけ課金される)、ネットを見るのに躊躇をしていたこと

・周りが皆スマホであったこと

・カメラの性能が段違いにスマホのほうが良いこと

ガラケー時代に何度かネットにつないだ時、結構な額の回線料金がかかっていたのが一番大きいですね。

パソコンやタブレットを持っているので、ネットを見るのは全然問題はなかったのですが、外出先でネットを見たいなと思うときに見れないのもストレスになってきまして(モバイルwi-fiを持っていないので)

ほかにも周りでガラケーを持っているのは自分だけなので、ちょっとした疎外感もあったということや、スマホでライブ動画とか風景写真を撮ってみたいということなどなど。

一方でガラケーの良さは月々の料金の安さにあったので(3,000円前後)、周りのスマホユーザーの話を聞いてると結構な料金を支払っているというのもあり、乗り換えるのにためらっていたというのもあります。

友人はiphone使いが多いのですが、皆一月で8,000円とか1万円とか普通に払っているので「なんじゃそりゃ?」と。

ガラケーで安い時は2,000円台、高い月でも3,000円は超えませんでしたからね。

それと考えると別世界です。

でもネット環境が抜群に良いのでスマホ変更は既定路線。

契約していたAUのサービスショップにもスマホのサービスを聞いてみました。

そこで出された見積もりだと、一番安い料金サービスで5000円ちょっと。

これにスマホ代がかかってきます。

ほかのキャリアと呼ばれる2社(ドコモ、ソフトバンク)のスマホも、だいたいが5000円以上かかるような感じだったので(2019年3月当時)、どれもちょっとなと。

基本5,000円以上はスマホ代に払う気が無かったので、もっと安いサービスはないものかと探していたのです。

で、色々調べていくうちに、格安スマホと呼ばれる2社(UQモバイル、マイネオ)にたどり着きました。

しかも友人の一人がマイネオ使いで、彼はそれまでiphoneだったのですが、マイネオに変えた途端に、それまでの毎月1万円近くのプランから、毎月900円代の超格安料金プランになっているという耳寄りな情報を聞いていたので「これや!」と。

彼曰く、機種を変えずにSIMカードだけ変更したこと、必要最小限の料金プランに抑えたこと(電話通信なしのデータ通信のみの料金サービス)がその低価格を実現できたとのこと。

お手持ちのau、ドコモ、ソフトバンク端末がそのまま使えて安くなる

これを聞いていたので、ほぼマイネオに決定かなと。

一応、他の格安スマホのショップに行って説明を受けてみまして「ふむふむ、それなりに安いし、通信速度も悪くなさそうだが、やっぱり価格がな・・」と考え、最終的にマイネオにすることになりました。

別にスマホを使いこなそうとか、スマホでゲームとか動画うんぬんとかはあまり考えていなかったですし、電話とメールとカメラとネットニュースを見れればいいや、くらいの適当さ加減だったので、仮にマイネオがいまいちだったとしてもすぐに解約するつもりでした。

タブレットやパソコンのネット環境も別に悪くないので、マイネオがダメなら他のサービスに移ればいいやくらいの感じで。

で、契約して一年経ったわけですが、まあそれほど悪くはないですね。

スポンサーリンク

マイネオ契約の流れ(超大まかに)

では次に具体的にどうやってガラケーから乗り換えたかということを、覚えている限り説明していきます。

まずもともと契約しているガラケー(スマホでもよい)の会社でMNP予約番号をもらうことから始まります。

MNPとは、持っている電話番号を次の機種に引き続き使う場合に必要な制度です。

新しく契約する会社にこの予約番号を伝えることで、引継ぎが完了するという感じです(電話を使わなかったり、番号を引き継がない人は必要ないです)

まずAUショップでガラケーの契約更新を終了して、次にAUのカスタマーセンターに電話してこの予約番号をもらいます。

最後にマイネオのショップでMNP予約番号を伝えて完了、という流れでした。

次に料金プランを決め、契約のためのお話を聞き、書類をもらい、機種を決めてその支払い方法(分割か一括か)を決め、支払いに必要なクレジットカードの審査、機種に必要な情報や設定が完了するまで2時間ほど(忘れた。1時間だったかもしれない)外でぶらぶらして時間を潰し、戻ってきて再びレクチャーを受けて終了という感じです。

加入した料金プランはこんな感じ

Aプランのデュアルタイプというやつです。

コースは6GBで、オプションに「端末保証サービス」と「mineoでんわ(無料)」をつけてます(端末保証は追加料金)

SIMカードの形状は auのVoLTE対応SIM。

月額料金は、基本が2,365円。

ここに先ほどのオプションが加わって399円。

ユニバーサルサービス料が2円。

月額基本料金500円3か月割引キャンペーンがあったので、それが3か月×540円割引。

さらに6GB・10GBコースのお得キャンペーン割引が、3か月×734円割引。

機種「富士通arrows MO3」の料金が合計21,384円で、分割払いにしたので月々891円(24回払い)。

以上を合わせると、お得プランと併せて最初の3か月間の月々の支払いが2300円~2900円代になってました。

ただし初月は新規契約の事務手数料3240円とSIMカード発行料248円が別途請求がありましたね。

4か月目以降からは、機種の分割代金を含めて4000円少々がかかっています。

基本の月額料金プランは3000円とみていたのですが、まあ機種代があるので仕方ないです。

3GBプランで余分なオプションをつけず、機種も以前のものをそのまま使ってSIMカードだけを変えて済ませれば、友人のように月々の支払が1000円未満になることも可能になりますね。

料金プランの変更も自由自在にできる!【安くなった】

この記事を書いているうちに、もうちょっと料金を安くしたいと思い初めまして、改めて色々と調べ直しました。

まず自分が入っている料金サービスについて見てみます。

デュアルプランA「音声通話+データ通信」の両方が使える内容です。

「デュアルプラン」のデータ通信の容量は500MBから30GB。

通信の種類(プラン)はA,D,Sの3種類があって、それぞれAUやFOMA、ソフトバンクなど通信環境の違いによって変わってくるようです(このへんはあまり良く分かってません笑)

自分はAUから移ったのでAプランです。

音声通信は「通話オプション」がついてきます。

「mineoでんわ」がそれにあたります。

通話料が通常20円/30秒→10円/30秒

がオプションサービスの内容ですね。

あとはお好みで「10分かけ放題」や「通話定額サービス」「lalaコール」などの追加オプションを別途料金で付け加えることができます。

以上が自分が加入している「デュアルプランA」です。

料金は月々2,160円になります(税込みで2,409円)

これに「端末保証代・スマホの機種分割料金・通話料・SMS料金・ユニバーサル料金」が加わって、4000円少しが毎月の請求料金になっています。

で、実際に6GBのデータ容量を使っているかというと・・・・

まるで使っていません。

むしろ前月分からの繰り越しがたまっていっているぐらいです。

しかも、

データ容量節約モードにしているので、余計に容量を使わなくなっているという事実すらあります(実は節約モードが通信速度やダウンロードの遅延の原因かも?)

ということで!

プランのデータ容量を下げることにしました。

マイネオの良いところはすべてネット上でできるということ。

契約時に登録したマイネオ公式サイトのマイページ用のIDやパスワードでログインし、そこで使用状況やサービス内容、契約内容やその他の確認・変更を行えます。

基本容量データの変更もここで行うことします。

「Aプラン デュアルタイプ(6GB)」から「Aプラン デュアルタイプ(3GB)」に変更。

ワンクリックで完了です。

これで現在の2,409円(税込み)から1,661円(税込み)に変わって、748円も安くなりました!

ということは、来月以降は支払いを3,200円ほどで済ませることができますね!

これに端末保証代やSMS(ショートメール)をカットすれば、さらに407円+300円(平均)=700円ほどの削減になるので月々2500円の請求料金に抑えることも可能です。

今のところは機種のローン代金がまだ1年残っているので、端末保証は続けます。

ショートメールはちょっと控えないといけないですね(LINEを使ってないので)

なお契約内容やサービスの変更は毎月25日までに行うと、翌月分の請求料金に反映されます。

26日から月末までの変更は翌々月の料金変更の反映になるので注意が必要。

私は今回ギリギリの変更ができたので、次月からは約3200円の支払いで済ませることができるようになりました。

これだとガラケー時代の料金とそれほど変わらないので、けっこういい感じですね!

mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位

データ通信だけの料金プランだともっと安くなる!

電話はしないので、ネットさえつなげればそれで良いという人なら、シングルタイプの料金プランがおすすめです。

各プランの料金がデュアルタイプに比べて600円ほど安くなります。

たとえばデュアルのAプラン3GB1,510円だとすると、シングルタイプのプランが900円になります。

私の友人はまさにこのシングルタイプ・Aプラン・3GBを契約していて、ほかのオプションは何もつけず、スマホも以前に使っていたAUのものをそのまま継続してSIMカードも自分で替えたそうなので、毎月900円少しの支払いで済んでいます。

これだとかなり安くなるので、コミュニケーションはSNSで済ませているという人や、複数でスマホを持っている人にはおすすめですね。

支払い方法は?

クレジットカードのみの支払いになります。

マイネオを始めとした格安スマホは、設備インフラコスト、店舗・サポートコスト、与信管理コストを徹底してカットしているので、格安な料金体系が可能になっているようです。

ガラケー時代はハガキの請求書が毎月届いてきて、支払いも銀行振り込みにしていたのですが、マイネオに変えてからはクレカ用に振り込むだけで済むようになったので、他の請求分とまとめて払えるので楽ですね。

クレジットカードを持っていない人は新たに加入する必要がありますが、家族の誰かがもっていたら家族カードを作れるので、年会費が無料になったり、マイルやポイントを貯めやすくなる、明細を管理しやすいというメリットもありますよ。

いずれにしてもマイネオの支払いにはクレカが必要なので、支払いの一元化やポイントゲットついでに、この際に作っておくのは如何でしょうか?(以下は自分が使っているカードです)

楽天カード

サービスショップはあるのか?

新規契約や機種やSIMカード受け取りなどのサービスに特化したショップになります。

私がそこで契約を済ませました。

マイネオ店舗検索

ただ機種のトラブルやその他のサービス内容に関することは、基本はオンライン窓口か電話窓口に相談するようになっています。

マイネオ オンライン

他にもマイネ王というマイネオ公式のコミュニティサイトがあるので、そこでマイネオユーザー同士による質問解答や相談のやりとりが行われているようです。

実店舗やスタッフにかかる経費を削減することで、格安SIMの低価格が実現できている感じですね。

スマホ本体が壊れたりしたときに、すぐにショップに持って行って修理できないのは欠点といえばそうかもしれません。

自分は今のところ何もないので特に問題はないです。

通信速度はどう?電波がつながりにくくなることは?

格安SIMは大手キャリアの回線を間借りしているので、どうしてもキャリアスマホよりは速度が遅くなるといいます。

私も契約した時にショップの担当の人から「正午から13時頃までは通信速度が遅くなります」と注意されたくらいでした。

果たして本当にそうなのか?

実際に昼過ぎの時間帯は速度は普段より遅くなったのは事実です。

あとは画像や動画を含んだサイトだと、かなり画面のダウンロードに時間がかかったりすることがあります。

ほかのキャリアスマホを見せてもらったら、同じサイトでもサクッと画面が切り替わっていたので、やはりキャリアよりは通信速度が遅めなのかなと。

ただこれは大きな理由があって、スマホ設定で「節約モード」にしているためではないかということ。

試しに節約モードをONとOFFで交互に繰り返してみると、OFFのほうが断然に遅くなっていました。

なので以降は節約モードを使わずに見てみると、それ以降は普通にサクサク見れてます。

もちろんキャリアほどスピーディーではないのですが、ストレスを感じずにすむ程度の読み込みスピードは維持できているので、自分的には満足していますよ。

契約の縛りはあるの?

キャリアスマホは以前は2~4年の縛りがあって、その期間内に他のスマホサービスに移ったり、契約を辞めたりしたら、1万円ほどの違約金が発生するという感じだったと思います。

政府の規制が入ったので、今はもう少し緩くなっていると思いますが、マイネオはもともとこういった縛りがないのが特徴です。

ただしMNP転出の際は手続き料金が発生するよう。

Q: 最低利用期間はありますか?

A: いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

ただし、2019年9月30日までにご契約いただいた方は、ご利用開始月の翌月から12カ月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出される場合に限り、MNP転出時契約解除料10,450円(税込)を申し受けております。

MNP転出の際は、ご利用期間を問わず、一律MNP転出手数料3,300円(税込)を申し受けております。

携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出されない場合は、費用は一切発生しません。

基本サービスに関するよくあるご質問-mineoユーザーサポート

今後はキャリアも「完全に縛りなし」の方向になっていくのかもしれません。

今のところはマイネオのような格安系のほうが一歩先を行っているという感じですね。

メールアドレスと電話は?

キャリアと違って、メールアドレスは付与されないという説明を受けましたが、実際にはマイネオ独自のマイネオメールアドレスは使えるので、完全にメールなしということにはなりません。

とはいえ、私自身はGメールでメールの送受信をしているので、マイネオメールはマイネオからのお知らせメール受信しか見てないですかね。

基本、フリーメールの使用になると思います。

LINEやフェイスブックチャットを使う人はそちらのほうが便利かもしれません。

電話はデュアルプランに入れば、自動的に通話料金は安くなります。

「通常20円/30秒→10円/30秒」

追加プランに入れば10分間は無料というのもあります。

mineoでんわサービス

電話をよくする人であれば、マイネオ電話の追加プランに加入したほうが良いですね。

スマホの機種は?

契約のときにパンフレットから選びました。

希望は「日本製でできるだけ安い物」。

それで選んだのが富士通arrows MO3。

機種価格は先ほど書いたように21,384円です。

分割支払いにしたので、月々891円を24回払い。

使い勝手はまずまずです。

スマホでyoutubeを見ないですし、ゲームもしないので、ごくごく基本的な機能さえついていれば全然満足。

カメラも動画も普通に撮れます。

あとスマホカバーはアマゾンで別に買いました。

arrrow mo3に適合するタイプがあったので、サイズもぴったりです。

一年近く使ってますが、損傷もなくて良い感じですね。

まとめ

ざざっとですが、マイネオについてのあれこれと、一年使ってみた感想を書いてみました。

通信速度や画面のダウンロードのもたつき、キャリアメールをもてないこと、サービスショップが少ないことなどは確かに劣りますが、そのぶん料金プランはかなりお得です。

月々の通信費は意外とバカにならないので、私の周りでも格安スマホに変えている人がけっこう増えてきています。

格安SIM/スマホの会社はいくつかありますが、マイネオは関西電力のグループ企業なので、老舗の安定感があるのも安心材料。

景気の動向を見ていると、これから同じような格安系のサービスが増えていくでしょうし、ユーザー獲得のためにマイネオのサービスや料金プランも良い方に変わっていくと思います。

そこに注目して乗り換えるのも良いかもしれませんね。

▼▼マイネオ公式サイト▼▼

mineo(マイネオ)

-節約

Copyright© ライフケアブログ , 2020 All Rights Reserved.