40代メンズのボディメア・副業・マネー情報

ボディケア&ワーク

完全初心者でもプログラミングを学べるのか?を検証

2020年11月7日

本業はボディケアリストの自分ですが、副業でブログアフィリエイトを運営してます。

本業はコロナで打撃を受けており、今はかなり我慢の時。

副業のアフィリはもともとそこまで稼いでいるわけではなかったので(月平均が2~5万、年に数回は数十万円)、今はどちらもちょっと伸び悩んでいる状態ですね。

ブログ副業で30万円稼いだ方法を紹介します【実体験です】

そんな自分が最近興味を持っていることが「プログラミング」

もともとパソコンいじりが嫌いでないこと、また自分の本業のホームページを一から作ってみたいという考えはあって何度か本格的に始めようと考えた時期があったのですが、多忙だったこともあり、なかなか手を出せないでいたのです。

でも今回のコロナで時間の余裕が少しできたので、本格的に学んでみようかなという気になりまして。

とはいえ、その方面はまったく知識がないので、なにを手掛かりにしてプログラミングの勉強をすればよいのか、完全初心者が一から学ぶのには何をどう手をつけたら良いのか?など、分からないことだらけ。

どうしようかな・・と思っている時に、こちらのサイトにたどり着きました。

manablog

フリーランスのプログラマーであり、ブログアフィリやyoutubeでも相当稼いでおられるマナブさんという方のブログです。

たどり着いた、といっても、「プログラミング 初心者」でググったら出てきたのでブックマークさせてもらった形です。

どのページもかなり分かりやすく、かつ良心的な内容で、この人の情報は信用できるなと。

そんな方の記事で上にあるように「プログラミング学習の始め方」があり、この記事が相当に参考になったのです。

なので今回の記事ではこの方の記事をなぞりつつ、自分なりの展望やら、やるべき目標などを「まとめ情報」として書いていきたいと思います(自分の今後の予定表のような感じです)

プログラミングは稼げる

読んでいて最初に感じたのが「プログラミングって稼げる業種なんだな」ということ。

著者(ブログの作者であるマナブさんのことです)は「月5万円を稼げるように最初は設定する」としていて、その具体的な仕事の受注方法として「ランサーズ」(フリーランスの仕事マッチイングサイト)で募集されている案件を挙げています。

そこには「LPページコーティング」や「新規コーポレートサイトの制作」などが例として挙げられていて、どちらも報酬は5万円~10万円となっていました。

これはプログラミングを学んで経験を積むと、そこまで難しくない案件のようで、とくに前者の案件は3時間で作れるとおっしゃっています。

さらに経験次第では報酬レベルも上がっていき、20代で月収50万円はざらにいるとのこと。

私の業界ではなかなかあり得ない収入幅なので、すごいな・・・と思いましたね。

スポンサーリンク

プログラミングは独学でもマスターは可能

これは相当に勇気づけられた言葉です。

もちろん上の言葉のままに語っておられるわけではないですが、書かれている流れをなぞっていくと、まさにそういうことを述べておられています。

内容はすごくシンプルで、

①パソコンを用意する

②学ぶ言語を選ぶ

③参考書や動画で基礎を学ぶ

④自分でサンプルサイトを作ってみる

とのこと。

なるほどな、と思ったのは、

どんな参考書を買っても、どんなスクールに通っても、どんな会社で教育を受けるにしても、結局は「基礎を学んで」「自分でサイトを作って実践していく」

ことに尽きるというところです。

これは自分が従事しているボディケアの業界でも同じことが言えて、素人がケアの技術を学んでいく過程はどんなものであれ、最後は自分の手でお客さんを満足させられるかが肝になりますから、結局は「身体に染みつかせて実践あるのみ」ということになるんですよね。

いわばトライ&エラーの繰り返し。

同じことがプログラミング学習にも当てはまるということで、どのジャンルでも技術をマスターする方法というのは変わらないのだなあと実感しました。

で、具体的な流れとしては、

・パソコンはできればMacのほうがいい。なぜならエンジニアの多くが使ってるから。でも無理して買う必要もない

・学ぶ言語はとりあえずWeb系にしたほうがベター。なぜなら仕事が多いから

・参考書で学ぶ場合は、最初に全部ざっと読んで、次に2回目に読んでから試しにサンプルコードを作ってみる、3回目に読んで参考書の課題を試す

・動画で学ぶ場合は、指示されている通りにやる、途中で止めてコードを書いて動作状況を確認する

・プログラミング学習サービスを利用する場合も同じ

という感じ。

ただどの媒体を選ぶにしても「基礎を学ぶ⇒自分で手を動かして実践していく」流れは共通ということ。

なので自分に合うものを選んでいく感じで良いと思いますね。

プログラミングスクールは有効か?

ずばり

独学で可能なら特に必要ない

とのこと。

とどのつまりは基礎知識を頭に叩き込んで、それを自分の手で再現することが最終目的ですから、そこに至るまでの道のりは特にこだわる必要がない、というのが、筆者の考えのようです。

なのでお金をかけずにマスターできればそれに越したことはないというわけですが、ここは私の業界とは少し違う点だなと。

我々はボディケアという「体を使った技術」で飯を食う仕事なので、頭で理解したとしても、それを自分の手で表現できなければ全く意味がありません。

しかも人間の身体というのはものすごく保守的なので、一度覚えた動きはなかなか修正できないのですよ。

なので正しい方法で体を使う練習を行う必要があって、それにはちゃんとした指導者のもとで訓練する必要があるんですよね。

プログラミングはその部分を端折っても大丈夫なのか・・と思いましたが、それでもスクールを使う意味はあるようで、それは「モチベーションを維持するため」ということ。

確かに独学ではなかなか続けようという気分が維持できませんもんね。

ここはすごく納得です。

しかも私はモチベーションの維持が難しい方なので(苦笑)、たぶんスクーリングの方に向いてるなと思いましたね。

まとめ

今回はこんな感じで、参考にさせてもらったブログ記事のなぞりを中心にまとめてみました。

書き終えた感想は「自分でも全然できそうなので、展望が見えてきた」ということ。

それがまさに今回の記事タイトルである「完全初心者でもプログラミング学習は可能か?」への答えですね。

もちろん本当にプログラミングを始めるとなると、色々とやらないといけないことが多く出てきそうですが、基本的な流れはそこまで難しくないなと感じました。

何よりもボディケアと同じく技術職になるので、学んでいく過程の心持ちや、目標の取り方など、共通する認識は大きいなと思いますね。

ちなみに紹介されていた書籍やサービスは元記事リンクで見られると、より理解度が増すと思います。

【完全初心者向け】プログラミング学習の始め方【3ヶ月で達成できる】-manablog

当ブログでも別記事でザザッと参考書籍やサービスの情報をまとめてみようと思うので、よければご覧ください。

プログラミング学習に必要な教材やスクール情報まとめ【自分向け】

続きを見る

一日も早いプログラミング学習を目指して頑張りたいと思いますよ^^



薬用エピナイザーゼロ

Copyright© ボディケア&ワーク , 2020 All Rights Reserved.